緊縛動画レビューサイト
緊縛委員会
このサイトには、18歳未満の方に対して不適切な表現・映像等が存在します。これより先は18才未満(高校生の方含む)の方の閲覧はご遠慮ください。

緊縛動画レビューサイト

緊縛動画レビューサイト 緊縛委員会


実験堂作品考察


※実験堂さんの作品は現在、販売を休止されていらっしゃるようです。
販売再開等の情報は実験堂さんのホームページをご確認下さい。

このページでは、実験堂さんの作品を様々な角度から解析してみようと思います。


実験別 縛り方 モデル別 モデル選択

おすすめ作品
Report No.1
モデル:めい
ギチギチ緊縛状態で、モゾモゾと動く女の子が楽しめます。
しかし、モデルさんの声を聞くことはできません。
縄抜け編10
モデル:あけみ
縄抜けの醍醐味が満喫できます。
モデルさんも美人です。
課題編3
モデル:ちほ
モデルちほさんの頭の良さと身体能力が伺えます。
自由に動かせない腕で、ポケットの中の携帯を取り出そうと工夫を凝らして頑張ります。
また、緊縛されての激しいジャンプも見所です。
課題編2
モデル:さなえ
後ろ高手小手縛りや後手伸腕縛り、下半身も普通に両足を伸ばして縛った縛りや逆えび縛り、胡坐縛りなど縛りのシチュエーションが豊富です。
ローター編14
モデル:なお
課題的な内容が少ない、純粋なローター編です。
ローターで気持ち良くなってしまうモデルさんの声もいっぱい聞けます。
足の縛りはありません。
※当委員会作品のモデルさんと同名ですが、別人です。
ローター編7
モデル:ゆきな
ローターでの刺激はもちろん、コブ縄での刺激、緊縛されての歩行(?)や屈伸やジャンプなど、様々なシチュエーションが見られます。
モデルさんも美人で、目も胸も大きめです。
縛りが最初から最後までずっと一緒なので、色々な縛りを見たい方へは向かないかもしれません。
実験別

実験堂さんの作品は、現在のところ縄抜け編、ローター編、課題編、猿轡編、Reportがあります。

名前からはちょっと内容が分かりにくいReportは、縄抜け編、ローター編、課題編などの境界があいまいになってきたということで出来たという、新しい分類です。

「緊縛状態における〜の検証」という形で、3つ〜4つの実験が行われています。

今後の作品は、Report No.〜という名称で発表されていくものと思われます。



縛り方

後ろ高手小手縛りが一番多いようですが、肘を伸ばした後手伸腕縛りも時々使われます。

左右対称で厳重な縛りが特徴的で、モデルさんが動くとギチギチギチと縄が鳴る音が聞こえます。

縄抜けや課題の実験には関係ないと思われる股縄も、全編健在です。

下半身の縛りは、逆海老縛り胡坐縛りなどの作品もありますが、両足首と膝を足を伸ばした状態で縛った縛り方が一番多いです。

吊りを用いた縛りは、現在のところありません。

モデル別

実験堂さんの作品には、美人や童顔で可愛いタイプなど様々なモデルさんが出てきますが、どの女の子もレベルが高いです。

どのモデルさんも猿轡をされているので、はっきりと顔は分からないのですが、それもまた(脳内補完によって?)美人に見える原因かもしれません。

モデルの応募条件にも「太っていない方」となっているためか、細身の人が多いです。

服装は決まっておらず、セーラー服やベストなどの女子高生風から、私服っぽい格好まで様々ですが、共通しているのはミニスカートというところです。(モデルの募集内容に書いてあります。)

実験堂モデル 勝手に格付け (当委員会独自判断)
項目 1位 該当モデル
★美人 ゆきな あけみ、まいくるみさなえさやか
ももちほ
★かわいい(童顔) なお いつきけいあやつぐみちほ
 
★巨乳(大きめ含) みお くるみさやかゆきなつぐみ
 
★貧乳(小さめ含) えり かなめいりさちほ
 
★ローター感度高 なお かな くるみさやかすみりさ
まいゆきつぐみともか
★動きの良さ ちほ さなえつぐみほのかめい
 

実験堂作品に出演されたモデルさんを以下にご紹介します。
(あいうえお順)

モデル選択
あけみ  あすか あや いつき えり  かな くるみ けい  さなえ さやか
すみ ちほ つぐみ ともか なお  ひとみ ほのか まい  みお めい
もも ゆき ゆきな りさ りょうこ          



あけみ

縄抜け編 10に出演のモデルさんです。

縄抜け前の、縛られた状態を映す際、カメラをにらみつけます

指先だけでない、体を揺さぶるなど大きな動きで縄抜けをします。

美人揃いの実験堂作品中、1・2を争う美人モデルだと思います。


あすか


Report No.2に出演のモデルさんです。

ギチギチに縛られた状態で懸命に動きますが、その際に「ンンッ!」と声が出てしまうところが可愛いです。

髪型がツインテール女子高生風ファッションのせいもあるでしょうが、幼い印象を受けるモデルさんです。

そんな幼い印象の彼女ですが、縛りの厳しい実験堂さんの作品の中でも、めちゃめちゃ厳重に縛られており、あんまり動けないようです。


あや


ローター編 1に出演のモデルさんです。

ツインテールが幼い印象を与え、とても可愛いです。

そして、唯一ミニスカートではないモデルさんです。


いつき


課題編 4に出演のモデルさんです。

童顔でかわいい印象のモデルさんです。

前から見ると猿轡のせいでショートヘアーのようですが、ショートヘアーではないです。

他の作品に比べ縛りが厳重ですが、なんとか課題をこなそうと頑張ってくれます。


えり


課題編 8に出演のモデルさんです。

髪はかなり長いロングヘアーで、髪を振り乱して課題をがんばります。

猿轡から発せられる声が高く、縛られて動く際もピョンピョンと跳んで移動するなど、仕草がかわいいモデルさんです。

細いモデルさん揃いの実験堂作品モデルの中でも、一番細いモデルさんだと思います。

両足を揃えて縛られているのに、太ももの間から背景が見えるほどの足の細さです。


かな


縄抜け編 6ローター編 5に出演のモデルさんです。

数少ないショートヘアーのモデルさんです。

出演の2作品はおそらく同日撮影と思われ、服装は両方とも同じく白い5分丈のシャツに薄いネイビー色のミニスカートです。

薄いネイビー色のミニスカートは、股縄でショートパンツのようにも見えるところが、ショートヘアーや控えめな胸も相まって、ボーイッシュな印象を受けます。

また、ローターへの反応も良いモデルさんです。


くるみ


ローター編としては最後の作品となった、ローター編16に出演のモデルさんです。

服装は白い半袖シャツに赤チェックのミニスカートに黒ハイソックス。

顔も美人で細身なのにおっぱいは大きく、ローター反応良、声も上げる、厳重に縛られながらも動きがあるなど、文句なしのモデルさんです。

出演が一作品なのが残念です。

今後、他の作品にも出て欲しいモデルさんです。


けい


縄抜け編としては最後の作品となった、縄抜け編 11に出演のモデルさんです。

唯一出演している作品がセーラー服&ツインテールということもあるのでしょうが、童顔で幼い印象のモデルさんです。

そんな幼顔の女の子が麻縄で厳重に縛られて、縄抜けをしようと必死にもがいている姿は健気です。

また、体勢を変える際などに小さく「ぅん…」という声も聞けます。


さなえ


課題編 2に出演のモデルさんです。

胸の大きさは普通か、やや小さめですが美人です。

(出演が課題編ということもあり)声はあまり出さないモデルさんですが、いろいろな形で緊縛されての動きは見ものです。

美人さんということもあり、ローターをもっと使った作品で感じている声を聞いてみたいものです。


さやか


ローター編13課題編6に出演のモデルさんです。

胸が大きめの、これまた美人なモデルさんです。

ローター編13はもちろん、課題編6もローター編と言っても過言ではないほどローターが使われる作品でしたが、両作品ともローターへの反応が良かったです。

ローターに反応してビクンビクンします。

出演している作品がローターを使っている作品と言うこともあり、ローターに反応して声も聞けるモデルさんです。

実験堂作品では最初に緊縛状態を映すことが通例ですが、ローター編13ではソファの上で軽くもがいている場面から始まり、課題編6では最初からローターのスイッチが入っており、初っ端からモジモジしています。


すみ


ローター編11に出演のモデルさんです。

和風美人で清楚な印象ですがローターへの反応は良く、声を上げたり腰をビクビクさせたり、股を開いたりします。

胸は大きくも小さくもない普通サイズです。


ちほ


課題編3課題編5課題編9と、課題編最多出演のモデルさんです。

出演する作品によって、髪型が全て違っています。

「課題編の女王」の異名(私が勝手に思ってるだけですが)は伊達ではなく、他のモデルさんと比べて縛りがキツいような気がしますが、縛られての動きの良さ群を抜いています。

胸は小さい方で、女子高生風の制服も相まって若くて活発な女の子という印象です。(実際に若いのでしょうが。)

課題編5課題編9ではローターが装着されていますが、声を上げて感じるということはありませんが、少し感じているようではあります。

このモデルさんが、ローターで悶えている所も見てみたいものです。


つぐみ


Report No.3に出演のモデルさんです。

おとなしそうな顔に見えますが、厳重に縛られながらも動けるモデルさんです。

ホグタイ状態からのベッド登りにも成功します。

携帯電話に話す課題もあるので、声も聞けます。

ローターへの反応も悪くなく、声を上げてまではしませんが、ローターの刺激に耐えられずに床にペタンと座ったり、寝転んだりして腰をビクビクと動かします。

胸はやや大きめです。


ともか


ローター編4縄抜け編5に出演のモデルさんです。

眉がきれいに整えられた美人さんです。

胸は大きくもなく、小さくもない普通サイズ

このモデルさんのときは、猿轡がすごく厳重に思えます。

ローターへの反応も良好で、猿轡から漏れる声も聞けます。


なお


ローター編9ローター編10ローター編14課題編10と、数多く出演されているモデルさんです。

出演作品すべてが女子高生風の制服姿で、童顔も相まって女子高生が縛られているような雰囲気の作品となっています。

ローターへの感度がとても高い女の子で、ローターのスイッチが入ったとたんにビクッと飛び跳ねたり、気持ちよさそうな声を上げながらよがったり、足をパタパタさせたりします。

課題編10はローター編と言っても過言ではないくらいローター場面が多く、実験堂の「ローター編の女王」と言っても良いのではないでしょうか?(私しか言ってませんが…)


ひとみ


縄抜け編1縄抜け編2と、実験堂初期作品に出演のモデルさんです。

出演作が縄抜け編オンリーなので、ローターへの反応や感じてしまっている声などは聞けませんが、縄抜け中に「んっ!」と声を上げ、一生懸命に縄抜けしようとしている感じが分かります。

体勢を変えながら、たまに声を上げ、黙々とベッドの上で縄抜けに挑戦するという印象のモデルさんです。

スタイルは痩せ過ぎず、太りすぎずの縄が似合う体型で、胸は普通、顔は平均以上と文句の付けようがありません。


ほのか


Report No.4Report No.6と、最近の実験堂作品に出演のモデルさんです。

服装は両作品とも同じで、クリーム色のベストとミニスカートに黒ハイソックスと、コギャル風の格好です。

きりっとした眉と、意思を感じる声から、気の強そうな印象を受ける女の子です。

動きの激しさが特徴的で、まとめられていないロングヘアーを振り乱して動き回ります。

Report No.4は課題編に近いので良く分かりませんでしたが、ローターへの反応も良いことがReport No.6で良く分かります。

動きの激しさと長い髪で、モデル紹介用の顔がなかなか切り出せなかったモデルさんです。


まい


ローター編2
ローター編3ローター編6縄抜け編7と、多くの実験堂作品に出演のモデルさんです。

ローターへの反応が抜群なモデルさんで、ローター弱でも気持ち良さそうで、強だと腰をガクガクさせてしまいます。

胸のサイズは、普通かやや小さ目です。


作品の内容はコブ縄刺激、パルスバイブ、文字を書くなど様々で、服装も私服っぽいものから女子高生風制服、テニスウェアなどバリエーション豊かです。

ローター編2、3ではスレンダーで美人なお姉さん、ローター編6と縄抜け編7では童顔と、大きく印象が変わります。

ちなみにGyuttoで配信された日付を見てみると、「ローター編2・3」は2008年4月28、29日で、「ローター編6・縄抜け編7」は2008年5月10、11日で、「ローター編2・3」と「ローター編6・縄抜け編7」では、同名の別人ではないかと思っております。

声も少し違うような気がします。


みお


Report No.6に出演のモデルさんです。

Report No.6は実験堂さん初の連縛作品で、「みお」さんと「ほのか」さんが縛られて協力して縄抜けをするという実験です。

とても胸が大きいモデルさんです。

一緒に出演しているほのかさんに比べ、みおさんはおとなしいタイプで、ほのかさんの指示に従う場面が多く見られます。


めい


課題編7Report No.1Report No.5に出演のモデルさんです。

緊縛移動中などに、ほとんど声を出さないモデルさんですが、課題編7Report No.5では携帯電話で話す場面があるので、声を聞くことができます。

胸の小さなモデルさんです。

また、ギチギチに厳しく縛られるモデルさんでもあります。

一番古い出演作の課題編7は発表が2009年9月で、最新の出演作はReport No.52011年10月と、2年以上実験堂さんの作品に出演されています。

単発の出演も多い実験堂さんのモデルさんの中で、2年以上出演されているのは、この「めい」さんと課題編の女王「ちほ」さんのみです。


もも


縄抜け編3縄抜け編4に出演のモデルさんです。

ショートヘアーで、目がパッチリとした美形モデルさんです。

素足黒パンティという点も、実験堂さんのモデルとしては珍しいです。

このモデルさんの作品は、カメラアングルが前から後ろから、顔や股縄のアップなど次々と変わり、色んな方向から縛り&もがき、表情を見ることができます。


ゆき

ローター編12に出演のモデルさんです。

不細工とは思えませんが、美形とも言えないモデルさんだと思います。

ゆきさんは、一般的に見ると決して太ってはいませんし、むしろ細い部類だと思うのですが、すごく細身の方が多い実験堂さんのモデルさんの中では、少し太めに位置するモデルさん。

他のモデルさんが、平均を大きく上回って美人な上に、「ダイエットやり過ぎだろ!」と思うくらい痩せている人が多いため、そう思えるのかもしれませんが。

縄が良く映え、縛られての動きやローターへの反応もすごく良いモデルさんです。

ホグタイで携帯を求めて這っている時には、ローターの刺激に「あああぁ〜ん!」とか「うぅん…」と感じた声を出しながらも、頑張って携帯に向かおうとする姿がとても健気でかわいいです。


ゆきな


縄抜け編8縄抜け編9ローター編7ローター編8課題編1と、実験堂作品最多出演のモデルさんです。

目がパッチリとして大きく、胸も大きく、細身で手足が長くスタイル抜群、ローターへの反応も良い、実験堂作品No.1美形モデルさんです。

声はあんまり出しませんが、たまに出てしまう声を聞くと「今ホントに感じてるんだな」と思えます。

多くの作品に出演されていますので、女子高生制服風から大人のお姉さんタイプの服装と、異なる雰囲気の格好が見れます。

また、同じ女子高生風でも、清楚なお嬢様タイプとイケイケコギャルタイプ、どちらもお似合いです。

縛られ方に伸腕縛りはなく、後ろ高手小手縛りでは手首と肘のほぼ真ん中を縛られていることが多く、手の長さが際立ちます。

また、実験堂さん唯一の菱縄縛りが、このモデルさんで見ることができます。

縄抜け編、ローター編、課題編とすべてをこなす、まさに「実験堂の女王」の異名に偽り無しです。(例によって、異名は私しか呼んでいませんが…)


りさ

ローター編15に出演のモデルさんです。

手足の長い、細身の今時な女の子です。

ローターへ激しく反応し、最後は布団の上で腰をヒクヒクさせながら、大きな声を上げて感じてしまいます。

胸は小さめですが、乳首が起っているのが分かる場面も。


りょうこ

猿轡編1猿轡編2に出演のモデルさんです。

実験堂さんのモデルの中で、もっとも髪が短いショートヘアーの女王です。

胸は普通サイズですが、髪は少年のように短く、服装もボーイッシュです。

出ている作品も猿轡編のみですので、猿轡の女王でもあります。

被せ、噛ませ、詰め物など、様々な形式の猿轡をされ、そのはずし難さや声をどれだけ出せるかを実験されます。

目が見れないので顔はまったく分かりませんが、ボーイッシュな女の子が縛られて、猿轡をされるというシチュエーションが、私にはたまりません。

実験とは無関係ですが、上半身、両足、股縄まできっちりと縛られています

ボーイッシュ好きの私としては、このモデルさんの他の実験も切に希望しております。

モデル選択へ

* TOP *
Template*Web Parts Plant