緊縛動画レビューサイト
緊縛委員会
このサイトには、18歳未満の方に対して不適切な表現・映像等が存在します。これより先は18才未満(高校生の方含む)の方の閲覧はご遠慮ください。

緊縛動画レビューサイト

緊縛動画レビューサイト 緊縛委員会


拘束フェティッシュ2

Fascinating Bondageさんの動画です。

モデル:ヒハル

〜作品紹介〜
基本的にストーリーや性的な絡みはなく、女性が着衣のまま厳重な拘束から脱出しようと本気でもがきます。
今回のモデルさんは身長151cm、体重43kg、スリーサイズB84・W58・H86という萌え体型をお持ちのヒハルさんです。
小柄でかわいいヒハルさんに厳重な拘束具が次々と襲いかかります。



まず、腰ベルトに前手錠を固定され、足かせをされた女の子が脱出を試みます。

拘束されていく様子も映されています。(女の子は無抵抗です。)

…当たり前ですが、脱出不能です。



パンチラと必死さが見所です。



次に、先程の拘束に追加で二の腕に腕輪をされ、後ろ側に鎖を付けられ、ボ−ルギャグを噛まされます。

ボールギャグを噛まされて声を上げたり、必死に逃れようともがきます。

その後、全頭マスクを被されます。

全頭マスクは目隠しの役割も果たすのでしょうが、個人的にはせっかくの可愛い顔が見れなくなって残念です。



が、フェチ度は上がります。



場面が変わり、手錠が前から後ろ手錠に変わり、首輪も付け足されます。

しばらくもがいた後、首輪に鎖が通され壁に繋がれますが、その際に「んっ!んんっ〜!」と言って嫌がるのが個人的にツボでした。

再びそのままもがいた後、全頭マスクがとり外されます。

プリティーフェイスが見えるようになって、私は満足です。





場面は変わり、拘束を解かれてのインタビューがあります。

首輪や先程まで拘束されていた手錠を触りながら、拘束をされた感想などを述べます。

「これで興奮する男の人の気持ちは分かる!」と、嬉しいことを言ってくれます。

こんなことを言ってくれる娘を嫁に欲しいものです。



次に麻縄での緊縛です。



縛り方は後ろ高手小手に両足縛り、猿轡は白い布を噛ませたものです。

猿轡を噛ませるシーンも見れます。

服装は黒のニーハイソックスに、女子高生のようなどこかの喫茶店のような制服です。

都会の方でしたら何の制服か判別できるのでしょうが、田舎者ですみません

ちなみに、パンツは黒です。

その後、ベッドの上や床の上で縄抜けに挑戦します。





その後、(私的に)最大の見所のホッグタイでの緊縛です。



丁寧に縛ってあり見た目も良かったのですが、ホッグタイシーンは少し短めなのが残念でした。





最後に、ホッグタイ状態でインタービューが始まります。

「このフェチは私も理解できる」と、またまた嬉しいことを言ってくれます。



こんな娘を嫁に…以下略。



総評:

「奇之WORKS」で販売をされていた「Fascinating Bondage」さんが、この度「DUGA」へ参入された模様です。

モデルのヒハルさんは、良い意味で素人っぽい(実際に素人さんなのでしょうが)女の子で、インタビューからかなり明るい子だと伺えます。

ショートボブがお似合いのかわいい女の子で、大人の拘束遊び1にも出演しています。



西洋的な拘束具を使った拘束と、日本的な麻縄緊縛の両方とも楽しめる動画です。

特に拘束具で拘束された日本人女性をじっくり見れる動画は少ないと思いますので、西洋風拘束具がお好きな方にとっては貴重な動画だと言えるのではないでしょうか。

拘束具の動画といえば、YOUTUBEで外人さんが拘束されているくらいではないでしょうか?

動画の時間も53分ほどあり、見ごたえがあります。


この動画の最大の特徴はインタビューだと思います。

拘束された感想などを聞くことができ、面白かったです。


また、動画の良し悪しとは関係ありませんが、作成者のFascinating Bondageさんの姿がたまにカメラに体の一部や後姿が映り、声もインタービュー時に聞こえますが、かなり若い方ではないかと思います。

これからも、どんどん作品を作って欲しいものです。


モデル: ★★★★☆ 
拘束: ★★★☆☆
フェチ度: ★★★★★

拘束フェティッシュ2

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



* TOP *
Template*Web Parts Plant