緊縛動画レビューサイト
緊縛委員会
このサイトには、18歳未満の方に対して不適切な表現・映像等が存在します。これより先は18才未満(高校生の方含む)の方の閲覧はご遠慮ください。

緊縛動画レビューサイト

緊縛動画レビューサイト 緊縛委員会


緊縛実験シリーズ 課題編 10

実験堂さんの動画です。

モデル:なお

課題 1:スカートのポケットから携帯電話を取り出して操作せよ。縄抜けを試みてもよい。

課題 2:携帯電話を操作せよ。



まず課題1の縛りは、飾り縄のついた高手小手縛りに両足揃え縛りです。

相変わらず、厳重かつ美しい縛りです。

実験が始まるとスカートのポケットの中に入った携帯を取り出そうと試みます。

ちなみに携帯電話はスカートの左ポケットに入っており、後ろ手に縛られている右手で携帯を取り出そうとしています。

なんとか手探りで携帯を探し当てると、電源を入れ助けを求めて携帯に話しかけます。

今回は携帯に向かって話す時間が、かなり長めに撮られています。

例によって猿轡をされていますので、なんと言っているかは聞き取りにくいのですが、そこは見る側の想像力の発揮しどころです。



次に同じ課題ですが、今回はボクらの味方ピンクローターが装着&始動されます。

縛りは1回目と変わりませんが、モデルさんの髪がすごく乱れています

たぶん、前の課題から連続の撮影なのでしょう。

課題が終わってホッとしたのも束の間、縛りを解かれることもなくローターを取り付けられるモデルさん…

う〜ん、1度撮影現場を見学したいものです。

いや、見れないからこそ良いのでしょうか?


縛りの披露が終わった後、ベッドの上に寝転んだモデルさんの股間に実験堂さんの手が伸び、ローターのスイッチをオン!

ローターのスイッチが入ったとたんに、モデルさんは眉間にしわを寄せ、縛られた全身をくねらせて悶え始めます

実験が始まりスカートのポケットの中にある携帯を取り出そうとしますが、「キュンキュン」と言ったり、泣きそうな声を出しながら頭をイヤイヤと振ったり、揃えて縛られている両足をバタバタと動かします。

後ろ手に縛られた携帯を取り出そうとする手も、焦るばかりでなかなかポケットを探し出せません。

そうこうしながらやっと取り出した携帯が手からこぼれてしまうと、再び泣きそうな声をあげてしまいます。

モデルさんのもどかしさが伝わってきます

その後なんとか携帯の電源を入れて、携帯に向かって助けを求めます。

じっとしていた方がローターは感じるのでしょうか、携帯を取ろうと動いている時よりも(助けを求めている時の方が)気持ちが良さそうで、携帯に向かって助けを求めながらも、感じてしまい「ンッ!」と言ってしまう場面も(〃▽〃)ポッ



課題2へ移ります。

右足のソックスの丸まり具合から判断すると、モデルさんは課題1からずっと縛られっぱなしのようです。


課題2はベッドに寝た状態からスタートし、少しはなれたソファーの上にある携帯を操作するというものです。

実験がスタートすると、モデルさんはローターの刺激で悶えながらもなんとかベッドの端に移動し、床に降り立ちます。

膝・足首はもちろん足の甲まで縛られているので、ソファーまでの移動も一苦労です。

その後、ソファー上の携帯を手にして電源を入れますが、皆さんもご経験があるのではないでしょうか?

電源を押しても、携帯はすぐには起動しません

その間「早くついてよ〜」と言いたげに、足をパタパタさせるモデルさんがかわいいです。

なんとか電源が入ると、ソファーに寝転んで携帯に助けを求めます。

ローターに感じて時々体をビクッとさせながら、半ベソの様な声で助けを求めるモデルさんがとてもかわいくて、ずっと見ていたい気分になります。



総評:
モデルさんの顔はよく見えませんが童顔っぽく、女子高生風の制服が良く似合います。

内容はローター編と言っても過言ではないほど、ローターの存在が浮き立つ作品と言えます。

ちなみに、この作品以降は、「〜編」とういう分類ではなく「Report No.〜」という表記に変わるとのことです。(解像度もmpg1からWMV9となり、画質が良くなりました。)


縛りは1種類だけで少し物足りない感もありますが、モデルさんがかなりもがく課題を3回、ずっと同じ縛りで通してそれでも緩むことがない緊縛は、実験堂さんならではだと思います。

また、モデルさんがずっと縛られっぱなしというのを考えて、モデルさんの心理を想像してみるのも、興奮できる要因ではないでしょうか。


 モデル: ★★★★☆ 
 縛り: ★★★★☆
 おすすめ度: ★★★★☆

同人堂DLにてダウンロード可能です。
同人誌 ダウンロード 同人堂DL



* TOP *
Template*Web Parts Plant